いつもの場所  遠くが何やら騒がしい

DSC06104



あーなるほど そういう季節かぁ・・
DSC06105


高校野球の応援の生徒の集団でした
DSC06106


弟の同級生のK君 スポーツ万能 頭脳明晰 野球をやる為に母親と真夏の甲子園に進学先を選びに行って 特待生で野球で有名な某高校へ入学 
出る杭は打たれたのかバケツをかぶらされバットで殴られるというシゴキにあって帰宅途中にくも膜下出血で亡くなってしまった
駅前に停めて行った自転車を回収してくれとの連絡があったので 私は涙雨がそぼ降る中 傘を担いでしゃがみ込んで数字合わせの鍵をカチャカチャ 4桁の数字合わせ一時間 残念ながらとうとう鍵を開ける事は出来なかった
主無き自転車は葬儀に参列する同級生4人が両脇から持ち上げて葬列の様に雨の中を運ばれて行った
父親は衆議院議長の秘書をしていたが数年前に電気ストーブが倒れてボヤを起こし不遇な最期を遂げた
母親と選んだお墓にまさかすぐに自分も入るとは思ってもみなかったことだろう
あんなに優秀な男の未来を消した高校野球・・・
だからどうも私は好きになれないのです