こたつ みかん お茶菓子 演歌 必須アイテム

昔(高3) 三原山で初日の出を見ようと竹芝桟橋からカトレア丸で大島を目指しました
大晦日 ユースホステルの寒い部屋(しかも大広間)に数人で薄い布団で寝てると遠くから紅白の音楽がかすかに聞こえて来ます それ友人と二人で耳を澄まして聴いていました
あの時くらい紅白を見たいと思った事はありませんでした
KIMG0573

大晦日の 家族団らんコタツでミカン 
なんとなくこっぱずかしいので自転車を磨いたりしてると「早く来なよ」と声が掛かる
そーだ!と思い出して 冷蔵庫の片隅で干からびていたクリスマスケーキの残りを取り出して茶の間へ
ホットミルクにジンタンの付いたバタークリームの薔薇を沈めるとポコンと浮き上がって来る
うわーそんなの食べるのぉー?と笑いが拡がる
そんな時流れていたのは演歌 昭和の歌謡曲 遠い昔の記憶

KIMG0575

「大晦日に本当に聴きたい100曲」年忘れにっぽんの歌

いいとこ突いてるね 

別に演歌が好きな訳でも無いけれど 大晦日のBGMは昭和の歌謡曲で決まり 
お笑い・・・集団学芸会・・・  ああ宮田輝が懐かしい