やっぱ冬はコタツですねぇ
家の8畳間の畳の下には掘りゴタツが内蔵されています。
27年前で26万円もしたのです(ナショナル製)
足を置くスノコの下にコルツ赤外線のヒーターが2機仕込んであるのですが
やたらと電気を食うと言う理由と、長女がハイハイをしている頃、居なくなって慌てて探したら中に入ってニコニコ笑っていた・・という事があって、それ以来使っていません。
今は普通のコタツを使っていますのでB1と1Fの二階建てコタツという事になりますね(w)

ヨメさんの実家では田舎ですので、カマドの炭火を小さなスコップで中に入れるコタツでした。
中に足を入れていられなくなる程熱いコタツでした。
川口の鋳物屋で炭火コタツ用の炭火カバー足載せ格子を見ましたが、もう炭火コタツはありません。

ま、とにかくロウソクでも、焚き火でも、コタツでも、火を囲むと何故か求心力があり心が通う一体感がありますね。
ちゃぶ台と同様、無くしてはならない日本文化?ですね
838d867c.jpg


どーすんだよーまた来ちゃったぜー!
水陸両用車で実績が出来ちゃったので番組制作会社オフィストゥーワンからまた電話!
M君とコタツで考えていて・・そうだこのまんま行っちゃおう!
という訳で、「びっくり日本新記録自作ソリ選手権」結果はダメでした。にっこり