「こういう所のお正月って寂しいものでしょうねぇ?」と隣のベッドの影山さんに聞くと
「まぁね、家に帰っちゃう人もいるからね、静かなもんだよ」

「でもね、クリスマスは最高だったよぉー!」
「明かりを消して、ロウソクをともして、賛美歌を歌いながら看護婦さんが一人一人にプレゼントをくれるんだ。そりゃー綺麗なもんさ。心が洗われるって感じだね」
「プレゼントはテレフォンカードさ、看護婦さんがお金出し合って積み立てて買ってくれたらしいよ」
「でも、おれ、カァチャン死んじゃってるから電話かけるところ無いけどねw」

賛美歌を歌っている最中にもストレッチャーは走り回り、そしてまた悲しい静寂が・・

町はクリスマスに浮かれているけれど、過酷な状況で過ごしている方たちもいるのかと思うと、プレゼントがもらえなかったぐらいでブツクサ言うのは止めろとヨメさんに言いたいっ!
健康で平穏なフツーの生活こそが最高のプレゼントなのだ。
3a9561c9.jpg
さらば!青島だぁ!忘れないぜ!



オマケ画像
5fac1e00.jpg
Meny MERRY CHRISTMAS!