近ごろのセンセーはやりにくいだろうなぁー・・
もっとも ちょっとアブナイ新人類のセンセーもいるだろうからしょうが無いのかなぁ
お友だち感覚のセンセーだからちょっと手を上げたりすると直ぐに問題にされてしまうのでしょうね
昔の先生には絶対的権限威厳があったから多少の事は親も生徒も全然問題にしませんでしたね
鼻ピンをする先生もいたし チョークを投げる先生もいたし 居残り清掃 教室内に立たせるなんて別に普通でしたけどね
   RIMG1701
孤独な受験勉強のお供・・といえばラジオの深夜放送 NHKの基礎英語はほどほどに聞いて
TBSパックインミュージックや文化放送セイヤングや日本放送オールナイトニッポン
そのどれだったかは忘れたけれど「メニュメニュ」という面白いコーナーがあって 私はさっそくそれを取り入れて学校で実践しちゃう訳です

まずはルーレットを2つ手作りしまして 片方には名前が もう片方には無茶な指令が書いてあります
例えば 「00君が」・・「教室のうしろのT定規のラックにタッチして来る」
当たっちゃった00君は「達磨さんが転んだ」の要領で先生が黒板に向かっている隙に移動するのですが 先生が振り向いた時は空気イスでジッと耐え忍ばなければなりません
もちろん授業中ですからその様子がどんなに可笑しくても笑うに笑えずこちらも唇を噛んで耐え忍びます(ダウンタウンがやってる 笑ってはいけないシリーズはたぶんメニュメニュの影響ね)
指令をしくじったり 吹き出したりすると先生が コラッ何が可笑しい!立ってろ!となるわけです
「窓から通りすがりの人に挨拶する」とか「教室一周」とか「全員で大机(6人掛け)を持ち上げる」とか そんな事ばかりしていたので教室にはいつも誰かが立っている状態でw
ある時 先生が「うー どうも誰か立っていないと落ち着かねぇだれか立候補いねぇか」ってw
その時ハイハイと手を挙げたのがK君で 今は大会社の社長だ

ちょっと抜けた様な先生だったけれど主要5科目とは関係無いし 受験勉強の息抜きをさせてくれていたのかもしれないと今にして思う
そんな楽し過ぎる中学生活だったからイジメとか不登校とか全然無かったですね
だから卒業する時はホント寂しかったなぁ

ずっと年二回同級会をやっていたけれど一人亡くなってからガックシ来ちゃって意気消沈していたけれどK君から花見やろうぜーとリクエストがあったので気を取り直してやりますかね
なんたって私ゃ3年2組の司令塔ですからね 
番長のJを根回しして学級委員長にしちゃったのも私だし 
あ、そうだそのJちゃんがフロント4段リア5段のスポーツ車に乗っていた影響でこの自転車人生なのでした

飲酒投稿に付きだらだら駄文失礼!~(^_^)ニコニコ