念願の昼寝を果たしたあとは さてどこ行こう? 
とりあえずまた去年の所でまた自転車を借りようかとぷらぷら歩いていたら・・・
RIMG0281
                       ハワイのバカ大将w

THE BUSの停留所があって 丁度バスが到着してたので良く分からないけど飛び乗っちゃいました  一人$2.50二人で$5前払い
SEALIFE PARK行きって標示されてたので行先の方角だけは分かります
初めてのおつかいと路線バスの旅のカンジ わくわくドキドキ
RIMG0286


自転車も載せてくれます 右はバスの運ちゃん 親切です
RIMG0287


何億円もする高級住宅地を抜けて走ります
オアフ島は平地が少ない上に大半の土地をカメハメハ財団みたいな財団が所有していてそこに世界中からお金が集まるので土地がやたら高い・・・とバケーションレンタルの説明会で言っていましたね
ワイキキのホテル群の土地もすべてどこかの財団が所有しているそうです
建設中のリッツカールトンのバケレンは2億円って言ってたなぁ 2億あったらファーストで何回も来れるからヤメておきましたw
RIMG0291


行先は決めて無かったけれどハナウマベイのバス停で飛び降りました
眼下にキレイなビーチが拡がります
ビーチに入るのは有料&レクチャーを受けなくてはなりません
RIMG0295
                        横位置画像はクリックすると大きくなります

この湾もダイヤモンドヘッドと同じ噴火口跡 
外輪山を白いトラックが空に向かって登って行きます
RIMG0292


今回は泳がないので上から見るだけにしておきました
RIMG0316


ひゃーキモチ良さそう
RIMG0317


反対側にはココヘッド 山の左に見える筋が廃線になったケーブルカーのレール
ここを登るココヘッドトレイル かなりキツそう  機会があったら挑戦しましょう
RIMG0298


帰りのバスを待つ間ものんびりニワトリの写真を撮ったりしていると
タクシーの運ちゃんが空車で帰りたくないので客引き開始 「ワイキッキー1人5ドル~」
RIMG0314

バス停に並んでいる客に片っ端から声を掛けていましたが トランスファーチケットを見せたら
「ketti~!」って言いやがったので笑い飛ばしてやりました

乗車する時にもらったチケット  クリップで挟んであって引きちぎって渡してくれます
この場合3時45分まで再乗車できます
RIMG0320

人種肌の色年齢を差別する事無くサービスを提供します・・みたいな事が書いてあります

降りる時は降車ボタンは無く 張り巡らされたロープを引っ張るシステム 原始的というか合理的というか・・・
RIMG0321

行きも相当混んでいましたが帰りも満員 
目の前にベッツィー&クリスみたいなブロンドの女の子が水着にビーサンにパーカー羽織っただけで乗って来たり 楽器を持った演奏会帰りの小学生の団体が乗って来たり 旅行業者のツアーには無いロコの雰囲気で楽しい小冒険でした

アロハもTHEBUS柄
RIMG0323


アラモアナSCの山側にある案内所を探し当ててマップとタイムテーブルを貰って来ました
THE BUSをマスターすればカイルアでもノースショアでも安く観光できますね 自転車も載せてくれるし
RIMG0850