今でこそ古民家カフェみたいなお店が持てはやされていますが 昔はほとんどありませんでしたねぇ
街のあちこちにあった喫茶店も大手チェーン店の台頭で次第に姿を消し 大きな資本を投下せず安い賃料で少人数で経営する古民家カフェという業態に活路を見い出したのか・・
温もり 手作り感 ノスタルジー そんなのがウリ

桐生の「芭蕉」に先輩に連れられて初めて行ったのはもう45年も昔の事
s_3002966_3
                              ネットから頂いた画像です

その佇まいに驚かされました 当時は茅葺屋根に草がボウボウに生えていましたがさすがに瓦に葺き替えましたね

棟方志功の逸話など当時は知る由もありませんでした
5月3日にBSで放送されます

ここの店まだやってらぁー とよく言われますが ある意味褒め言葉かも 愚直に60年・・


座ったのは二階のこの席  昔のまんま 
変らないいつまでも♪
src_10802097