昨晩ミキストのハブをグリスアップして 出来上がって車輪を回した時にガツン!と
振り分けワイヤーを外したままだったのでダイヤコンペのカンチーアームがスポークに絡んだのでした
コレって万が一走行中にワイヤーが切れたら前方宙返り必至だなぁー超あぶねー!

DSC02342


K池さんの50’sエルスのカンチーには巻き込まない様な細工がしてあったのを思い出しました
さすがエルスですね(カンチー台座の下に写ってる棒みたいのがソレ)
     299a6fed-s

ダイヤコンペのカンチーはルマンとバルボアに付いているので早速チェック

DSC02341
あ、そっか キャリアの足があるので巻き込む心配は無いのでした
でも後輪はヤバイかも・・・

ミキストも万が一の事を考えて何とかしなければ・・・
スプリングの引っ掛け部分がもっとナットに巻き付く形状なら良いかもしれません