自転車 走り(日帰り)

南岸へ


三本松茶屋の駐車場でクルマに乗せてちょっとデポ地を移動します
RIMG0449
画像をクリックすると大きくなりますぅ
続きを読む

西ノ湖へ


千手ケ浜からは来た道を引き返します 

森の中にチラッと見える「奥日光自然の家」は林間学校用の施設かと思ったら一般人も泊まれるのですね しかも格安 次回はココに泊まってみましょう
RIMG0373
続きを読む

千手ケ浜でモーニング


千手ケ浜の桟橋で紅葉をバックにパチリ
前回来たのは数年前の夏でした
RIMG0336
続きを読む

小田代ケ原へ


翌朝は6時過ぎに行動開始
真っ直ぐに伸びた柳沢林道を快走
スポルティフでOKな道ですが あえて4サイドキャンピングで走ります
ポタリングでも4サイドで走れば旅気分♪

RIMG0279
続きを読む

バードウォッチング

湖畔でのランチタイムの後 
今回のメインテーマのバードウォッチングへ快適な道を走ります・・
と言いたいところですが桜の根っこが路面を盛り上げてしまっていてデコボコです

そのためかこちら側にはローディはいませんw

画像 007
続きを読む

手賀沼

流山から大畔地区の田園風景の中の小路の絶妙なコースを抜けて大堀川を遡って

画像 002


手賀沼に出ました

画像 006

続きを読む

流山

珍しく4時まで時間が取れたので
あるオフ会に参加させていただきました

待ち合わせ・・てのは久し振りだなぁー

流山駅です 大都会の近郊にしてこの佇まい
いいですねぇ
画像 001

続きを読む

痛快痛恨最後のダウンヒル

古峰高原でドライブに来ていた夫婦の話では この先は平坦で楽チンだと聞いていたが・・どっこい更に標高で100mくらいの登りがあった

確かに傾斜は少なくクルマにとっては平坦かもしれないがパワーのかけられない自転車ではひたすら押し歩くしか無かった

横根山入り口でグリーンに黄色いストライプF?1カラーのロータスエリーゼの方に声をかけナビを見せてもらい道を確認する
もう少しの様だ・・
小気味良い排気音を残して走り去って行った


f772dcab.jpg
ここがピーク
少し下って粕尾峠からの道に合流 続きを読む

ハイキングウォーキング

今回はクラブ本隊は大挙して神奈川で合同ラン 
別部隊がプライベートランという事で今市から足尾へ走ると言うので そちらの方に途中から合流させてもらうという作戦で 古峰神社まで車でヨメさんに送ってもらい トランクから自転車を出して組み立てたのですが・・
ディレーラーが曲がったのか?調子が悪い・・ショック
一行6人が到着したものの食事に行ったままなかなか出て来ないので 調子の悪い自転車で足手まといにならぬ様に先行する事にした

インナーに落とすとWテンションが跳ね上がってしまい非常に具合が悪いので
44x26でグイグイ立ち漕ぎ

玉押しも緩んだのか漕ぐ度にホイールがチェンステイに当たってしまうので
ひたすらテクテクハイキング 最悪ぅ?泣く
c5f27f70.jpg
ご丁寧にカーブに番号がふってあるのですが
幾つまであるのか分からず 意味無いじゃん・・・結局40くらいまでありました ふぅ? 続きを読む

古峯神社

フルハイビジョンテレビではありません(笑)
古峯神社の日本庭園です
栃木の山奥にありながら立派な庭園です

約30年前に来た時はまだ工事中でした
bbbff8d4.jpg

ココの子供がヨメさんの勤めていた幼稚園に来ていたのですが
お抱え運転手付きのミツボシ自動車で通っていたそうです
関東一円に信者が居るようで そういえば近所のクリーニング屋さんもココの信者だと言っていました

私もヨメさんとデートラブラブに来た事があるのでちょっと信者ですぅ 続きを読む

初日の出ラン

昔は紅白歌合戦が終わると家を出てクラブハウスに集合し、山を目指して漆黒の闇に走り出したものです
7d41178b.jpg
途中の川越の神社のお焚き上げが温かかったですねぇ

山頂でホエーブスで甘酒作りをするその頃の私です。 続きを読む

日比谷でランチ

今日は仕事で都内へ
良い天気なので問屋の駐車場にクルマを置いて
日比谷公園でランチにしました・・と言ってもカフェテラスでではなく、コンビニのサンドイッチですけど(w)
28435aac.jpg
そう言えば・・この日比谷公園を設計した本多静六という博士が我が大宮公園も設計したのです。 続きを読む

七夕ナイトラン

今日はヨメさんと月遅れの七夕まつりに行って来ました
40d5a3cd.jpg
続きを読む

今日は42Bの日(笑)

4月28日は42Bの日と勝手に決めさせていただきました。(w)

さりとてこれといったイベントを開催する時間も無いのでクラブ員に42Bアワーレコードトライアルを呼びかけたところ多数の不参加表明をいただき(w)めでたく開催の運びとなりました。
クラブには7、8人の42B乗りがいる筈なんですけどねぇ
05d49f66.jpg

続きを読む

晩春

「早春」とは言うけど「晩春」とはあまり言いませんねぇ (昔、晩春という映画があったみたいですけど・・)

次に控えるのが光輝く新緑の初夏ですから、暗いマイナーなイメージが無いですものね。
d5a3b1cd.jpg
ぼんやりしてはっきりしない春の木蔭です。 続きを読む

ノスタルジー

朝ポタの途中、県立博物館の庭に懐かしいモノを発見!
cec67a64.jpg
昔、先生が乗ってたなぁ。コレとかキャロルとかミツビシのカエルみたいのとか 続きを読む

今日はお花見に・・

今日は朝一回りお花見に行き、仕事をして、夜は夜桜を愛でるランを楽しんで大満足な一日でした。
21dfc05e.jpg
エイプリールフールですけど朝はホンモノで・・ 続きを読む

見沼の桜

見沼田んぼの桜が見ごろですよぉ?
見沼用水沿いに、西縁、東縁ぐるっと約10?桜のトンネルを走り抜けられます。
ぜひお出かけください!

さいたま新都心で下車して見沼田んぼのガイドマップをもらってから走りはじめましょう!

この調子ですと4月3日くらいまでが見ごろですね
三日、見沼の桜かな・・ナンチャッテ?にっこり
ec7b6ce5.jpg

梅園

いつまでも玄関の中に置いておくと怒られちゃいますので(w) ASを運びました。
49f35943.jpg
続きを読む

大掃除的大雨

いやぁ?すごい雨でしたぁ
キレイな湖・・じゃありません
これいつもは公園なのです。調整池兼用の公園です。
d6f4d557.jpg

前回の埼玉ランチタイムミーティング←の品評会の会場ですぅ(GAMIさんのレポートより)
丁度レンガの柱の向こうからこちらを撮った画像ですね
水深は7?8メートル位あります。
台風で増水した時ここでカヌーをした事がありましたが、この時期に増水とは・・
続きを読む

砲弾型ライト

ランドナーには砲弾型ライトですねぇ
ガードの先端でエンブレムの様に風を切っていないといけませんねぇ
ブロックダイナモでは・・ダメ(あくまで私的見解ですけど)

最近は配線をする事が無くなった・・と町の自転車屋の店主が言っていました。
b0212dc4.jpg
向こうからT爺シビエ、パジャマJOS、モン次郎ラディオス、地黒団子奈ソービッツ、この日は見事にゴン太と砲弾が集まりましたね。

落葉

朝のポタリング
公園は木の葉が散って明るい雰囲気です
この時期のこういう日和を小春日和というのだそうです
娘が生まれた時「小春」という名前にしようとしましたが坂田三吉の女房が・・という事でボツでした(w)
22ffb186.jpg
紅葉も良いですが、落葉もまた良いですねぇ 続きを読む

文学の秋

秋シリーズ第4弾ですぅ(w)

ここのところ良い天気が続きますので毎朝ぐるっとポタリングしています。
道を外れるのが好きなので ふらっと児童公園に入ってみました。
私が子供の頃よく遊んだジャングルジムは健在でした。
bdf17f5b.jpg
この場所には昔、万松楼という割烹料理屋があって正岡子規が滞在した事があるそうです。

「万松楼といふ宿屋へ往てこゝに泊まって見たが、松林の中にあって静かな涼しい処で意外に善い。
それにうまいものは食べるし丁度萩の盛りといふのだから愉快で愉快でたまらない・・・。」とわざわざ四国の松山から友人の夏目漱石を呼び寄せ、一緒に帰京した様子を 随筆「墨汁一滴」の中で書いているそうです。

私は随分由緒ある場所で遊んでいたのですねぇ
続きを読む

枯れ葉よ?♪

サイクリストはロマンチスト(たぶん)
やがて枯れ葉の季節、もの想う秋ですね
秋はランドナーが一番良く似合う季節・・の様な気がします
040149cf.jpg
続きを読む

中年の光と影

よーく気をつけて見てみれば、案外身近なところにも美しいシーンはある訳で・・
ただそれに気が付かないだけ・・
770eceb8.jpg
光と影と色を如何に捉えるか・・いつも考えながら撮ってます

いろは坂攻略法

いろは坂のダウンヒルは楽しいですよー
ブレーキを離せばグングン加速!
限界まで加速したらフルブレーキングでテールスライド!
気分はセナかシューマッハ!
恐る恐る下るクルマをインから抜き去ります。

でもこのコース、インコーナーを攻める時は注意が必要です
路面がねじれて曲がって下っている・・つまり逆バンクになっています。

以前、並走していたサイクリストが転倒して流れてカーブを曲がっていたバスの下に潜り込んだのを見ました。
バスがすぐ止まったのでケガはありませんでしたが、その大学生に言ってやりました。「カーブでは内側のクランクを上にしないと危ないよ!」

5afb5079.jpg
続きを読む

42Bモデルコース

fad49fe7.jpg
クラブの仲間が日曜日に日光へ行って来ました。
↓クリック
その1
その2

42Bランドナーの為のモデルコースですね
菖蒲ケ浜でキャンプして一泊二日ならもっと色々な所が楽しめますね
バンガローもあるし、安いし、いいかも・・

日光写真

毎年日光へ行くのですが、今年は行けそうもありません(トホホ・・)悲しい
今日はクラブの仲間数名が日光へ行ったようです。
コースはいろは坂を登って男体山の裏の野州原林道を下って来るコースです。
華厳の滝の駐車場からロープウェイで茶の木平に登るとそのコースの大パノラマが見られます。
俗化した観光地と思われがちですが、やっぱり日光は良いです。
このコースは42Bにオススメです。
7f1da34c.jpg

使い捨てのパノラマカメラで3枚つないでありますので270度の画像です

左、半月峠 中央、戦場ケ原 右、日光市街
続きを読む

自然公園

見沼田んぼにある自然公園までちょっとお散歩
56ea446e.jpg
ここは田んぼをつぶして作った自然公園ですが、不燃ゴミや焼却灰を埋めてその上に土を盛った公園もあるのでお子様を遊ばせる時は要注意ですね。
クリック↓ 続きを読む

何故にあなたは・・

場合何故にあなたは京都へ行くの?♪というチェリッシュの歌がありましたが・・
私の場合、なぜそんなに日光に行くの?か考えてみると
小学校の修学旅行の時のスリコミ・・
初めて輪行で行っていろは坂を登りきった時の感激・・
などが考えられます。
国土地理院の日光集成図という5万分の一の色付きスペシャル地図を買ってその地形の面白さに興味を持ったせいかもしれません。
とにかくかれこれ60回以上通っている私のお気に入りのフィールドです。(昨年の画像です)
1a536279.jpg

クリック↓
続きを読む
アクセスカウンター

    記事検索
    最新コメント
    livedoor 天気
    月別アーカイブ
    QRコード
    QRコード
    livedoor プロフィール
    • ライブドアブログ